ウィトゲンシュタインと奥雅博の三十五年

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 219p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784326153534
  • NDC分類 134.9
  • Cコード C3010

内容説明

『哲学探究』の多くの論点や心の哲学に関連したテーマ、文献学から他の研究者への批判的コメントまで、禁を解いて書き下す。自伝的・批評的ウィトゲンシュタイン論。

目次

第1章 この本の生まれるまで―「私の履歴書」風前書き
第2章 ウィトゲンシュタインは何故難解か(ウィトゲンシュタインの死と知的遺産;『哲学探究』を巡って ほか)
第3章 ウィトゲンシュタイン哲学が遺したもの(ウィトゲンシュタイン哲学の今日的意義;「心の哲学」がウィトゲンシュタインから受け継げるもの ほか)
補章 ウィトゲンシュタインと科学のバランスシート

著者等紹介

奥雅博[オクマサヒロ]
1941年兵庫県に生まれる。1969年東京大学大学院人文科学研究科哲学博士課程中途退学。現在大阪大学教授。著書に『ウィトゲンシュタインの夢』(勁草書房)。『思索のアルバム』(勁草書房)。訳書に『ウィトゲンシュタイン全集』1、2巻(大修館書店)。ウィンチ『理論と行為』(共訳・勁草書房)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ウィトゲンシュタイン研究の35年を振り返って、これまで「純アカデミズム風」にしか論文を書かなかった著者が、禁を解いて書き下した自伝的・批評的ウィトゲンシュタイン論。『哲学探究』の多くの論点や心の哲学に関連したテーマ、更には文献学的読解の現状、他の研究者への批判的コメント等、ウィトゲンシュタインをめぐるあらゆる問題点に簡潔に答える。章、節見出しをランダムにあげる。
 ウィトゲンシュタインは何故難解か/『哲学探究』をめぐって、/ウィトゲンシュタインの今日的意義/「意志」「意図」について/美学、精神分析ほか 

【目次】
第1章 この本の生まれるまで―「私の履歴書」風前書き

第2章 ウィトゲンシュタインは何故難解か
 1 ウィトゲンシュタインの死と知的遺産
 2 『哲学探究』を巡って

第3章 ウィトゲンシュタイン哲学が遺したもの
 1 ウィトゲンシュタイン哲学の今日的意義
 2 「心の哲学」がウィトゲンシュタインから受け継げるもの
 3 「意志」と「意図」について
 4 ウィトゲンシュタインの美学、精神分析、そして「哲学の終わり」

補章 ウィトゲンシュタインと科学のバランスシート