パースのプラグマティズム - 可謬主義的知識論の展開

パースのプラグマティズム - 可謬主義的知識論の展開

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 234,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784326151578
  • NDC分類 133.9

出版社内容情報

実証的精神と思弁的欲求の総合をこころみた
プラグマティズム。現代哲学の展開を射程に入れ
パースの問題提起を解く。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【目次】

第1章 初期認識批判
    -可謬主義的知識論の最初の定式化-
第2章 プラグマティズムの主題
第3章 一般者の本性と記号の意味作用
第4章 探究の本性とその方法
実証的精神と思弁的欲求の総合をこころみた
プラグマティズム。現代哲学の展開を射程に入れ
パースの問題提起を解く。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【目次】

第1章 初期認識批判
    -可謬主義的知識論の最初の定式化-
第2章 プラグマティズムの主題
第3章 一般者の本性と記号の意味作用
第4章 探究の本性とその方法


実証的精神と思弁的欲求の総合をこころみた
プラグマティズム。現代哲学の展開を射程に入れ
パースの問題提起を解く。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【目次】

第1章 初期認識批判
    -可謬主義的知識論の最初の定式化-
第2章 プラグマティズムの主題
第3章 一般者の本性と記号の意味作用
第4章 探究の本性とその方法

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hakootoko

4
人間は、有限性をもちつつ、それを超えていく。常にさしあたりの知識に基づいて行為することは有限性を示し、その条件として、言葉を使うが、またそれによって有限性を超える。自然法則などの法則を知り、充足のために法則的な習慣を持って生活しているが「実は違った」「うまくいかない」「このままでは死ねぬ!」ということがある。世界の複雑性に対して我々の能力が低いことももちろんあるが、もっと根本的なところで世界や私たちがそういうあり方をしていると本書は教えてくれる。2023/06/02

roughfractus02

3
πράγμαには行為や活動の他に実験の意味がある。パースは、この語に観察によって信念が覆されるケースに遭遇する実験の含みを持たせて、信念形成の問題を重視する。本書は彼のプラグマティズムを前期と後期に分け、デカルト的な認識批判の前期から、アブダクションを基点とした理論化の後期への移行を、信念でなく疑念、真理でなく誤りから捉え直す可謬主義の一般化として捉える。その際、記号は常に推測(would-be)という存在様相を含むゆえに、「不確実性と非確定性との連続体」のうちに浮遊するという宇宙構想が同時になされる。2017/08/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/197403
  • ご注意事項