フォア文庫<br> バラの吸血美少女―魔界屋リリー

個数:

フォア文庫
バラの吸血美少女―魔界屋リリー

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月29日 02時07分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 166p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784323090443
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

内容説明

リリーが『魔界屋』のローズからもらったバラは、真夜中、吸血美少女マリーに変身した。でも、マリーは魔界学校の追試に受からないと永遠にバラの花に…。助けて、リリー。

著者等紹介

高山栄子[タカヤマエイコ]
東京都に生まれる。早稲田大学卒業。『四年三組石山カンタ ちょっとかわった変なやつ』でデビュー。『うそつきト・モ・ダ・チ』で、新美南吉児童文学賞を受賞

小笠原智史[オガサワラトモフミ]
北海道富良野市に生まれる。専門学校を経て、(株)工画堂スタジオに入社。ゲームグラフィックを担当、その後、独立。イラストレーター、デザイナー、漫画家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たぬき

4
底抜けに明るい小学生のリリーと、ひょんなことからリリーを“先生”と呼び傾慕する、血が苦手な吸血美少女の友情。というか素晴らしい百合!小学生の頃、一番好きだった児童文学。 マリーがリリーに抱く重たすぎる愛と、リリーの影を借りてブランコを漕ぐ場面が、なんとも不気味で印象に残っている、2020/10/15

もみち

2
再読。リリーが一見か弱い女の子に見えるが……みたいな説明があるけれど、もうそんなイメージさっぱり持てないよね。2014/08/06

スカイブルーベア

2
五年のときにはまりました。今読むと懐かしく感じました2013/07/21

桃宮

2
ブラック先生にビシッと言ったリリーがかっこいい!2011/01/04

えも子

1
小学生の頃に読んだものを再読。サクサク進む展開が読んでいて気持ちいいのは、やはり児童文学ならではですね。主人公、リリーの元気でハツラツとした性格が魅力的で、男女両方にウケがよさそうな印象ですが、クラス内での交友関係はランについてしか描かれていないのが、今も昔も不思議です。2016/11/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/155430

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。