フォア文庫<br> 少女探偵ジュディ 地下室の秘密

フォア文庫
少女探偵ジュディ 地下室の秘密

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 220p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784323090122
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8297

出版社内容情報

地下室で起こるふしぎな出来事と学校の火事には何か関連が?なぞだらけの事件にジュディがいどむ!   

内容説明

間近にせまったポスター・コンテスト。ところが、学校が火事になり、ジュディたちのかいたポスターが全部焼けてしまった。コンテストと火事のあいだには何か関係が!?そんな時、焼けてしまったはずのジュディのポスターが、一等賞になったという知らせがとどく…。ハラハラドキドキ、ますますおもしろくなった「少女探偵ジュディ」シリーズ第三弾!小学校高学年・中学向き。

著者等紹介

山下以登[ヤマシタイト]
1966年東京都生まれ。和光大学人文学部芸術学科卒業。大学卒業後、編集プロダクションで雑誌の編集、ライター、イラストの仕事を手がける。現在は、フリーのイラストレーターとして活躍。’97年、’98年、’99年にターナー・アクリル・アウォード入選

丹野節子[タンノセツコ]
1903年岐阜県生まれ。作家、翻訳家。子ども向けの知識絵本や、「ナイチンゲール」「ヘレン・ケラー」などの偉人伝を執筆するほか、外国の名作の再話や、児童書の翻訳を手がけるなど幅広く活躍。’76年に死去
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kiriya shinichiro

0
ジュディ・ボルトンシリーズ、フォア文庫の3冊目。違和感のあるポスターコンテスト、友人との齟齬、謎の男達の奇妙な行動、不審な地下室、学校の火事、しかし犯人と思われる少女には鉄壁のアリバイ。謎が謎を呼び、さすがのジュディも、混乱に陥り、問題点を洗い出して、皆で推理しあってみる……。最後がちょっとバタバタしてるけど、今までの中で一番面白かった。後書きは後で読んでねって注意書きがあるけど、むしろこの本ではネタバレはなかった(苦笑) 残りも読んでみようかな。あと、ナンシー・ドルーも再読してみようかな。2014/09/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/290811

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。