しんぱいなことがありすぎます!

個数:

しんぱいなことがありすぎます!

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2022年07月04日 11時59分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 95p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784323074870
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

出版社内容情報

忘れ物をしたくないももは教科書やノートを全部ランドセルに詰めます。心配性のももと楽天的なかずまの思わず笑っちゃう愉快な物語。

内容説明

ももは一年生になってから、わすれものをしたことがありません。わすれものがしんぱいなので、教科書やノートをぜんぶランドセルにつめこみます。朝、ももが歩いていたら、かずまくんに「ヤドカリみたい」といわれました。ランドセルがパンパンで、両手にもたくさんもっていたからです。かずまくんは「教科書もノートも学校。だから、わすれものなし!」だって。ほんとうはわすれものナンバーワンなのに、ずるいよー。小学校1・2年生に!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

☆よいこ

78
児童書。低学年向き。小学1年のももは心配性。忘れ物がないか心配でランドセルはパンパン、両手にもいっぱいの荷物を抱えて登校する。同級生のかずまくんはランドセルに筆箱だけを入れて軽々とやってきた。荷物は全部学校に置いているらしい。宿題は忘れました、で済ます。一緒に帰っていると、かずまくんが川に大きな魚を見つける。橋の欄干に首を突っ込んでみたら、ももの首が抜けなくなってしまった。このまま抜けなかったらどうしよう、心配でたまらないももに、かずまは明るく答える。▽違うタイプの二人がいつまでも仲良しでありますように。2022/03/30

ほんわか・かめ

24
忘れ物が心配で、とりあえず全部持っていっちゃう心配性の女の子。かたや、宿題ノートすら学校に置いてきちゃう楽天家の男の子。私は前者ですね。なんたって、小1の頃のトラウマが…(¯―¯٥) 昔の先生は横暴だったんでしょうね。初めてした忘れ物(体操服のブルマ)で公開処刑ですよ。未だに夢で時間割がわからずに焦っている夢を見ます。低学年さん、日々胃がキュッとなっていませんように。低学年向き。〈2021/金の星社〉2022/01/28

こふみ

19
ももちゃんとかずまくん いいコンビです。二人がお互いの長所を認め合ったら 学校がますます楽しくなりそう。2022/01/06

杏子

18
心配なことがありすぎます!って親の方から見たものかと思ってました。逆でした。もものような子も、かずまくんのような子もいるでしょうね。どちらもうなづけます。これからの時代の子は、教科書もデジタルになったり、ノートもタブレットが代わりになったり、変わっていき、違った意味での心配ごとも増えるかも?それもまぁ1年生から、ってことはないだろうし、基本はおんなじですよね。文字が大きくて、挿し絵もたくさんあるので、読みが苦手なお子さんのためにもよいかもしれません。ストーリーもわかりやすくて、はなまるです!2021/12/11

マツユキ

11
心配性なももちゃんと、自由な発想のかずまくん。極端な二人の組み合わせが面白いです。二人で笑いあったら、大丈夫。春から一年生の娘に良いかなと思いましたが、娘はどのタイプかな。様子を見よう。2022/03/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18989473

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。