しゅつどう!しょうぼうたい

個数:

しゅつどう!しょうぼうたい

  • ウェブストアに14冊在庫がございます。(2022年07月04日 12時07分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 32p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784323074375
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

消防隊員の一日を追いながら、消防官の仕事や職場、火災現場の様子を体感することができる絵本。消防隊員の一日を追いながら、消防官の仕事や職場、火災現場の様子を体感することができる絵本。観音開きで展開する迫力の消火シーンや、緊迫感あふれるレスキューシーンなど、消防ファンの子ども必見の内容!

鎌田 歩[カマタ アユミ]
著・文・その他/イラスト

内容説明

おとうさんは、しょうぼうしょではたらいています。いつものように、くんれんをしていると、まちで大きなじしんがおこりました。ビルがくずれて、火事が発生したようです。おとうさんたちは、すぐにしょうぼうしゃにのりこみ、火事の現場にむかいます!人も、まちも、全部まもる!ポンプ車、はしご車、救助工作車が大活躍!消防士の日常と、災害の現場をリアルにえがいた、パノラマ消防絵本。

著者等紹介

鎌田歩[カマタアユミ]
1969年生まれ。『はこぶ』(教育画劇)が、第61回青少年読書感想文全国コンクール課題図書に選定されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ベーグルグル (感想、本登録のみ)

49
消防車メインでなく、消防署で働くお父さんの一日を描いたもの。町のヒーロー、消防署の皆さん、いつも感謝です。2019/08/15

chiaki

33
レスキュー隊員のお父さんの1日を通して、消防署のはたらきを知る絵本。レスキュー隊が使用する道具には200種類もあるということに驚きました。大きな地震により火災が発生するという緊迫した状況にレスキュー隊が飛び込んでいく場面は、姉妹ともに見いっていました。だからこそ、家族の「いってらいっしゃい。きょうも気をつけてね。」の一言にはとても重みを感じます。うちの姉妹は敬礼と人数確認にハマってしまいました。2020/01/23

しぃ

27
消防士さんに憧れる2歳長男にはピッタリでした。かっこいいねー。小学生姉妹もめちゃ真剣に見てました。2020/03/27

たーちゃん

26
消防隊員の一日を描いています。火事が起きて出動から火を消す場面では、息子は前のめりで真剣に聞いていました。2020/07/02

しろくま

20
3歳6か月の娘と。娘は消防の仕事にかなり興味があるようす。消防隊、レスキュー隊、救急隊の服装、仕事の様子を覚えようとしていました。「すぐに出動しないとね!」「地震が起きたとき公園にいたら、てんとう虫とか、ゲンゴロウとか、ダンゴムシみたいに丸くなるんだよね!保育園の避難訓練でやっているよ!」と教えてくれました(^^;この本の主人公パパを各々の場面で探したりもしていました。火災現場で働く消防隊の仕事ぶりが臨場感あります。逃げ遅れた人を救出できて一安心。2019/05/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13447676

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。