野うさぎパティシエのひみつ

個数:

野うさぎパティシエのひみつ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月27日 20時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 124p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784323073439
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

出版社内容情報

好評『くろくまレストランのひみつ』『ひつじ郵便局長のひみつ』『きつね音楽教室のゆうれい』に続く、森の図書館シリーズ第4作!

野うさぎはパティシエをめざして修行中。野うさぎが作ったケーキをお客さんは残してしまいます。おいしいはずなのに…。困った野うさぎは館長からある本を渡されます。そこにはケーキ作りの秘密が書かれていたのです。

【著者紹介】
1956年、岡山県備前市生まれ。同志社大学法学部卒業。1981年、サンリオ「詩とメルヘン賞」を受賞。1993年、「おとぎ話」で第12回「海燕」新人文学賞、2005年、『欲しいのは、あなただけ』で第12回島清恋愛文学賞、2009年、原作を手がけた絵本『ルウとリンデン 旅とおるすばん』でボローニャ国際児童図書賞を受賞。おもな著書に『エンキョリレンアイ』『空と海のであう場所』など、絵本に『はじめてのもり』、児童書に『はじめてのもり』『やくそくだよ、ミュウ』『きょうから飛べるよ』『お手紙ありがとう』『お手紙まってます』『くろくまレストランのひみつ』『ひつじ郵便局長のひみつ』『きつね音楽教室のゆうれい』『お菓子の本の旅』『思春期』『心の森』(第58回青少年読書感想文全国コンクール課題図書)『あんずの木の下で----体の不自由な子どもたちの太平洋戦争』などがある。ニューヨーク州在住。

内容説明

野うさぎは、くろくまシェフにお菓子づくりを習っています。パティシエをめざして修業中なのです。ある日、野うさぎがお客さんに出したケーキが食べのこされていました。どうして?じつは、くろくまシェフのうっかりが原因だったのでした。でも、きょう、野うさぎが出したケーキはおいしかったはずなのに、最後のひと切れが残されているではありませんか…。なぜなの?どうしたらいいの?そうだ、こまったときは、あのひとにそうだんしにいこう!小学3・4年生から。

著者等紹介

小手鞠るい[コデマリルイ]
1956年、岡山県備前市生まれ。同志社大学法学部卒業。1981年、サンリオ「詩とメルヘン賞」を受賞。1993年、「おとぎ話」で第12回「海燕」新人文学賞、2005年、『欲しいのは、あなただけ』で第12回島清恋愛文学賞、2009年、原作を手がけた絵本『ルウとリンデン旅とおるすばん』でボローニャ国際児童図書賞を受賞。ニューヨーク州在住

土田義晴[ツチダヨシハル]
山形県鶴岡市生まれ。日本大学芸術学部油絵科卒業。1980年、『にわのはな』で絵本画家としてデビュー。絵本や児童書、教科書のさし絵を多数手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みつばちい

21
パテシィエ修行中の野うさぎ。頑張って作ったケーキを残されてしまうので、ひげの館長の図書館に相談へ。そこで渡された本は自分そっくりの白ウサギのお話で、、?登場人物が優しくてほっこり。2021/05/13

hautan 

2
図書館本。夢があって可愛い本です★32016/04/16

ゆうぴょん

1
小3娘。小手毬るいさんの夢かわなシリーズ。ほのぼのと罪がなくていいねぇ~2020/09/26

蒼姫

0
森の図書館シリーズ4巻目。くろくまシェフにお菓子の修行をしてもらっている野うさぎのお話。最後の一切れが残ってしまうケーキを全部食べてもらうための最後のしあげに大切な”あるもの”が素敵。夢のあるほのぼのとしたお話でした。2019/01/07

姫ママ=^・ω・^=

0
娘読了本2017/07/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10648745

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。