さくら―原発被災地にのこされた犬たち

個数:

さくら―原発被災地にのこされた犬たち

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年08月18日 06時23分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 63p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784323072418
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

内容説明

ひとみちゃん、いつ帰ってくるの?すぐに帰れると思っていた家族。必ずもどってくると待っていた犬たち。あたり前だった毎日があたり前ではなくなったあの日から、生きるために歩きつづける原発被災地にのこされた犬たちの物語。

著者紹介

馬場国敏[ババクニトシ]
福岡県生まれ。獣医師。動物病院を経営するかたわら、野生生物の保護にも力を入れ、1991年の湾岸戦争の際はペルシャ湾へ向かい水鳥たちの保護活動に当たる。けがをした野鳥などを治療して野生に戻す「野生動物ボランティアセンター」も開設。現在は福島原発避難地域に入り、残されたペットや野生生物たちの保護活動に従事している。日本獣医師会所属。前・川崎市獣医師会会長。財団法人日本動物愛護協会評議員

江頭路子[エガシラミチコ]
1978年福岡県生まれ。熊本大学教育学部卒業。MJイラストレーションズ(峰岸塾)8期生。水彩を使用した透明感のある作風で、ストーリー性があるイラストレーションを得意とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

福島原発の避難地域に住むひとみちゃん一家。2、3日で家に戻れるつもりで始まった避難生活は長期におよび、取り残された愛犬さくらの過酷な日々が始まる。実際に動物保護活動を行う獣医師が見聞きした出来事を元に作った物語