もりのくまとテディベア

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 25cm
  • 商品コード 9784323071756
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

自然とともに暮らす“もりのくま”と、ぬいぐるみの“テディベア”。ふたりはそれぞれ何と出会い、どんなことを考えながら時をすごしていくのでしょう。私たちひとりひとりにとっての、「幸せ」とは?「生きること」とは? 

内容説明

自然のなかで暮らす「もりのくま」と、ぬいぐるみの「テディベア」。それぞれのうえを過ぎていくのは、それぞれの異なる時間。いのちとは何でしょうか。深い思索に満ちた絵本です。

著者等紹介

谷川俊太郎[タニカワシュンタロウ]
1931年東京生まれ。1952年第一詩集『二十億光年の孤独』を刊行。以来、詩、エッセー、脚本、翻訳など幅広く活躍

和田誠[ワダマコト]
1936年大阪生まれ(小学2年から東京)。イラストレーター、グラフィック・デザイナー。多摩美術大学卒業。1959年ライトパブリシティに入社。9年間社員デザイナーを務める。1960年漫画集『21頭の象』を刊行。続いて私家版絵本を7冊作る。1968年から4年数カ月「週刊サンケイ」の表紙絵を描く。1977年「週刊文春」の表紙(絵とデザイン)を担当して現在にいたる。装丁、挿絵、絵本などの仕事のほか、映画を監督することもある。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

免疫力爆上げした ♪みどりpiyopiyo♪

35
和田誠さんの 飄々としたくまさんの表紙に惹かれて手に取りました。こーいうのすき♪ ■自然のなかで暮らす「もりのくま」と、ぬいぐるみの「テディベア」。それぞれのうえを過ぎていくのは、それぞれの異なる時間。いのちとは何でしょうか。■安易に意味付けないところがいいね。深い思索に満ちた絵本でした (๑`・ᴗ・´๑) (2010年)(→続2019/10/24

Kikuyo

21
命ある動物のクマと、ぬいぐるみのクマを対比させながら描く。目の付け所が面白い。自然界を生きる森のクマと、痛みも感じないぬいぐるみ。自分としては、生身でもモノでも優しく扱ってあげたい気持ちがどうしようもなく湧いてきてしまう。2016/07/12

19
和田誠さんの可愛らしいイラストと、タイトルに惹かれて読みました。なるほど。谷川俊太郎さん作なので、明るい楽しい可愛いお話ではなく、読み終えて、受けるものは重かったです。生きているクマとテディベアとの対比が物悲しい。生あるものは必ず命が尽きるけど、だからこそ、貴重で美しく、素晴らしい。命のありがたさをひしひしと感じました。2017/10/26

たまきら

18
読み友さんから。オトンと二人で。「どうだった?」とあとできいたら、「たまちゃんはかなしいはなしはにがてだよ」だそうです。2015/11/17

ぱお

16
静かで深い絵本・・・・考えちゃうなあ・・・・2014/01/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/658337

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。