完全版 はだしのゲン〈6〉

個数:

完全版 はだしのゲン〈6〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月26日 08時33分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 407p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784323064369
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0379

内容説明

自立編第1部(第2回から最終回)と自立編第2部(第1回から第20回)の25話を収録。

著者等紹介

中沢啓治[ナカザワケイジ]
1939年、広島県に生まれる。45年、国民学校1年生のときに被爆し、日本画家の父、姉、弟を失う。その後上京し、63年に漫画家としてデビュー。66年に母親を原爆症で亡くしたのをきっかけに、戦争やみずからの原爆体験を題材にした作品を手がけ始める。68年に原爆を題材としたはじめてのマンガ「黒い雨にうたれて」を発表。73年より「週刊少年ジャンプ」に「はだしのゲン」の連載を開始。実体験に基づき原爆の惨禍を克明に描くとともに、そこから力強く立ち上がる主人公の成長物語を、媒体をかえながら描きついだ。同作は実写、アニメ映画化されたほか、世界各国で翻訳出版されるなど、国際的な評価を受ける。2002年、谷本清平和賞受賞。2012年、肺がんのため死去。享年73(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

そーすけ

2
相原。太田先生。広島に家を壊される。夏江の死。2020/09/12

東側ギャン

1
カープファンは必読やね。面白い。だけど終戦直後の共産党の工作がバレてきた21世紀から見るとあんまり美化できない面もあるよなって作中の反戦活動見て思った。だからといってGHQが美化できるほどいいもんでもないけど。2020/07/27

海戸 波斗

0
だんだんだんだん、わかんなくなってきた。小学校の図書室で読んでたのは、これだったっけ?

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15338826

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。