完全版はだしのゲン〈4〉

個数:

完全版はだしのゲン〈4〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月07日 13時59分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 413p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784323064345
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0379

内容説明

雑誌「市民」「文化評論」に掲載された戦後編第2回から第11回、激動編第1回から第3回の13話を収録。

著者等紹介

中沢啓治[ナカザワケイジ]
1939年、広島県に生まれる。45年、国民学校1年生のときに被爆し、日本画家の父、姉、弟を失う。その後上京し、63年に漫画家としてデビュー。66年に母親を原爆症で亡くしたのをきっかけに、戦争やみずからの原爆体験を題材にした作品を手がけ始める。68年に原爆を題材としたはじめてのマンガ「黒い雨にうたれて」を発表。73年より「週刊少年ジャンプ」に「はだしのゲン」の連載を開始。2002年、谷本清平和賞受賞。2012年、肺がんのため死去。享年73(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ツキノ

6
「しょうがない」とあきらめるのはきらいじゃ、と昭あんちゃんとけんかをする元。天皇陛下が広島へ(昭和22年12月7日)道で出会ったじいさん、ヤクザの組から逃げ出した隆太、勝子、ムスビと家を建て、家族として暮らすことにする。町内会長だった鮫島が市会議員候補として「戦争に反対していた平和の戦士」と名乗っているのを元は許さない。母の具合が悪くなり「ABCC」で診てもらうといいという医者。「だれが死んでたまるか」という母。浩二あんちゃんは金をかせぐため九州の炭鉱へ。陵太は賭場荒らしで金を奪う。2020/03/26

そーすけ

3
おっちゃんと生活。舌を噛む勝子は、とても記憶に残っている。鮫島講演会。ABCC。浩二、炭坑へ。隆太、賭場荒しで自首。夏江、再登場。2020/09/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15338831

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。