漫画家たちが描いた日本の歴史<br> 戦国乱世―漫画家たちが描いた日本の歴史

個数:

漫画家たちが描いた日本の歴史
戦国乱世―漫画家たちが描いた日本の歴史

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月16日 15時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 377p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784323064222
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

著者等紹介

中野晴行[ナカノハルユキ]
和歌山大学経済学部卒業後、1993年に『手塚治虫と路地裏のマンガたち』(筑摩書房)で単行本デビュー。『マンガ産業論』(同)で日本出版学会賞奨励賞、日本児童文学学会奨励賞を受賞。『謎のマンガ家・酒井七馬伝』(同)で日本漫画家協会特別賞を受賞。京都精華大学マンガ学部客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

読メで1番弟にしたいかわいいレビュアー・寺ズリ次郎

17
漫画家たちが描いた日本の歴史の2巻。収録作は木原敏江『夢幻花伝』、白土三平『十蔵岩』、手塚治虫『夏草物語』、杉浦茂『太閤記』(抄録)、横山光輝『ムササビ』。『夢幻花伝』は世阿弥の物語(私はこういう昔の少女漫画の絵が生理的に駄目だ)。つまりこのシリーズは源平合戦や鎌倉時代、太平記の話は全くないのである。それはちょっと淋しい気もする。杉浦茂の太閤記は楽しいが、他の杉浦漫画みたいに弾けた内容ではない。一番面白そうな巻なのに何と無く物足りないのは否めない。次巻『江戸町人文化』に期待。2014/05/01

どあら

12
図書館で借りて読了。2017/03/06

こぽぞう☆

11
図書館本。木原敏江の「夢幻家伝」再読したくて借りた。家のどこかにあるはずなんだけどな。他は白土三平、手塚治虫、杉浦茂、横山光輝。全部読んだ。横山光輝辺りまでの読者はチャンバラごっこした世代だよな。と思いを馳せる。このシリーズ全6巻みたいで他も読みたいけど、図書館にない。2018/08/13

みのにゃー

5
どれも面白い。特に『夢幻花伝』は単行本も持っているけど、ぐっときました。木原さんらしい悲恋物。解説もいい。子供は漫画しか読まないかもしれないけど、解説で理解が深まる。2016/07/31

山羊男

2
シリーズ第2巻。室町・戦国時代の人々を描いた漫画のアンソロジー。室町幕府第3代将軍・足利義満と、その庇護を受けた能楽師・世阿弥をBLっぽく描いた木原敏江『夢幻花伝』ほか4作品を収録。手塚治虫『夏草物語』は、戦闘で妻子ある人を殺した主人公・久奴木楢丸が、その妻子に会いに行くお話。子供の「おぬしが殺したんじゃない。戦争が殺したんだ」というセリフが素晴らしい。横山光輝『ムササビ』は、本能寺の変に伊賀忍者が絡んでいたという話で面白い。2014/08/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8015425

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。