テディベアの夜に

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 317p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784323063133
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8397

内容説明

幼いころ、わたしはある衝撃的な事実を知った。だれかに乳母車の中からつれさられ、行方不明の姉がいるのだという。だが、6年後のある日…。ミステリアス&ハートウォーミング・ストーリー。小学校高学年~中学生向き。

著者等紹介

アルコック,ヴィヴィアン[Alcock,Vivien]
1924年、イギリス、サセックス州生まれ。美術学校を卒業し、商業画家となる。その後、1980年に初めての作品“The Haunting of Cassie Palmer”を出版して以来、ミステリーからファンタジーまで幅広く、執筆活動を続ける

松原健治[マツバラケンジ]
1957年、富山県生まれ。東京造形大学デザイン学科卒業。デザイン会社勤務を経て、1990年よりイラストレーターとして仕事を始める。色鉛筆で人物画を中心に描いている。主な仕事は、広告、挿絵、装丁画など
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

少女ケイトの家に、生後まもなく誘拐され行方不明になっていた姉が突然現われた。本当に姉なのか証拠がないまま、姉妹の心はゆれ動く。はじめは動揺し、拒否していたケイトだが、いつしか親しみを感じるようになる。   小学校高学年~