光の子がおりてきた

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784323063126
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8397

出版社内容情報

ダウン症の弟が生まれ、ポールの生活は一変。家族の愛を独り占めしているように見える弟への嫉妬や不安から、ポールは弟を無視し続ける。変化にとまどいつつも、少年が障害児の弟を受入れるまでの心の成長を描く。   小学校高学年~

内容説明

ポールの親は、ダウン症の弟にかかりきり。嫉妬とさびしさから弟を無視するポール。でも、いつしか弟への愛情がめばえていく。少年がとまどいつつ、障害児の弟を受けいれるまでを描く感動作。小学校高学年~中学生向き。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Rie Komi

4
【図書館本】海外の本を読んでみたくて手に取りました。ダウン症の弟が家にやってきた。お母さんは弟につきっきりだし、弟が鬱陶しかて、一緒に居たくなくて、遊んでやりたくなくて、、。お兄ちゃんの気持ちが正直に描かれている。2020/12/26

0
次女からのおすすめ本・・・意外でびっくりした。小4の女の子が気に入った理由がわからなかった・・・正直いうと私はツライ少年の気持ちばかりに目がいってしまって。・・・あとがきにも書いてあったけど、アメリカと日本の違いもあるなぁ~。私に見えなかったとこを次女に聞かなきゃ!2015/12/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/754497

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。