野生動物被害から考える環境破壊今、動物たちに何が起きているの<br> 生ごみをあさるカラス

野生動物被害から考える環境破壊今、動物たちに何が起きているの
生ごみをあさるカラス

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 40p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784323061641
  • NDC分類 K615
  • Cコード C8345

目次

あれも、これも、カラスのしわざ?
カラスはどんな問題を起こしているの?
日本にはどんなカラスがいるの?
カラスはどんな鳥なの?
カラスがごみを散らかしちゃった!
トピックス 都会に生きる鳥たち カラスに追われて、人の近くで子育てする鳥
カラスと人間の知恵くらべ
トピックス 捕獲と狩猟 都市の生態系がこわれてしまう前に
カラスだけじゃない!野鳥が起こす被害
カラスと人が共存するために

著者等紹介

三浦慎悟[ミウラシンゴ]
1948(昭和23)年、東京都生まれ。東京農工大学大学院農学研究科修了後、兵庫医科大学医学部、農林水産省森林総合研究所鳥獣研究室長、新潟大学農学部教授をへて、現在、早稲田大学人間科学学術院教授。前・日本哺乳類学会会長。理学博士(京都大学)。専攻は哺乳類の行動生態学と野生動物管理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。