どうぶつ園のじゅうい<br> どうぶつ園のじゅうい 赤ちゃんをまもるしごと

個数:

どうぶつ園のじゅうい
どうぶつ園のじゅうい 赤ちゃんをまもるしごと

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月07日 13時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/高さ 27cm
  • 商品コード 9784323041759
  • NDC分類 K480
  • Cコード C8345

出版社内容情報

動物園の獣医は飼育員と協力して動物の健康を守ります。獣医の貴重な現場写真を掲載し、わかりやすく解説。群れで子育てをするミーアキャットやニホンザル、エランドやテングザルの出産、リカオンやカワウソの人工哺育、甘えん坊のチンパンジーなどを紹介。貴重な現場写真も掲載、動物の赤ちゃんを守る獣医の仕事がわかる!

植田 美弥[ウエダ ミヤ]
1963年、神奈川県生まれ。公益財団法人 横浜市緑の協会勤務。よこはま動物園ズーラシア獣医師。1988年、東京農工大学農学部獣医学科(現 共同獣医学科)卒業。民間の獣医科病院にて小動物臨床、サンシャイン国際水族館(現 サンシャイン水族館)、横浜市立金沢動物園勤務を経て、1997年4月、よこはま動物園ズーラシアの開園準備スタッフとなり、現在に至る。日本野生動物医学会専門医協会認定専門医(動物園動物医学)。飼育下ペンギンの疾病の予防や診断などについての研究を続けている。著作に、光村図書国語教科書2年生(上)「どうぶつ園のじゅうい」がある

内容説明

群れで子育てをするミーアキャットやニホンザル、オカピやエランドやテングザルの出産、ドゥクラングールやリカオンやカワウソの人工哺育、甘えん坊のチンパンジーのようすなどを紹介しています。また、人工哺育の道具や、獣医のさまざまな仕事場も紹介しています。

目次

ミーアキャット
オカピ
ドゥクラングール
リカオン
ニホンザル
チンパンジー
エランド
テングザル
カワウソ

著者等紹介

植田美弥[ウエダミヤ]
1963年(昭和38年)神奈川県生まれ。公益財団法人横浜市緑の協会勤務。よこはま動物園ズーラシア獣医師。1988年、東京農工大学農学部獣医学科(現共同獣医学科)卒業。民間の獣医科病院にて小動物臨床、サンシャイン国際水族館(現サンシャイン水族館)、金沢動物園勤務を経て、1997年4月、よこはま動物園ズーラシアの開園準備スタッフとなり、現在に至る。日本野生動物医学会専門医協会認定専門医(動物園動物医学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

遠い日

6
「どうぶつ園のじゅうい」シリーズ。園内の動物の出産は喜ばしいことであるが、常に危険と隣り合わせ。そして、出産が始まったら獣医はつきっきりで診るのかと、独り合点で思っていたら、できるだけ母親を刺激しないように、そばにはいないそうだ。見守りつつ、出来うる限り自然な出産が望ましいから。もし、難産であったり、産後の赤ちゃんへの世話がうまくいかなかったりした場合は、すぐさま飼育員さんとともに人の手で試行錯誤の世話をするそうだ。日頃の観察、見極めの難しさを感じます。2021/03/27

ひじり☆

3
ミーアキャットみたいに協力して子育て良いな。2018/06/08

ギラたん

1
小2、学級文庫。2021/09/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11650916

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。