うみのかくれんぼ<br> うみのかくれんぼ もぐってかくれる―ハマグリ・メガネウオ・アサヒガニほか

個数:

うみのかくれんぼ
うみのかくれんぼ もぐってかくれる―ハマグリ・メガネウオ・アサヒガニほか

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2021年12月05日 17時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/高さ 27cm
  • 商品コード 9784323041711
  • NDC分類 K481
  • Cコード C8345

内容説明

貝殻のすき間から出したあしを使って砂にもぐるハマグリ、からだをゆすりながら海の底にもぐり獲物を待ち構えるメガネウオ、後ろあしで掘った砂底にもぐり身を隠すアサヒガニなど、何かにもぐって隠れる、海の生きものたちを紹介します。

著者等紹介

武田正倫[タケダマサツネ]
1942(昭和17)年、東京都生まれ。九州大学大学院農学研究科博士課程修了。農学博士。日本大学医学部生物学教室助手、国立科学博物館動物研究部研究官、主任研究官、第3研究室長、部長、東京大学大学院理学系研究科教授、帝京平成大学現代ライフ学部教授を経て、現在は国立科学博物館名誉館員、名誉研究員、国立感染症研究所客員研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

のぶのぶ

27
仕事本。検索をかけ、職場を探すとありました。もぐってかくれる海の生き物。メガネウオ、スターゲイザー…星を眺める人、こっけいだが、素敵な名前がついている。砂に潜り上を向いているからなのだろう。カクレウオは、なんとナマコのおしりの穴にすんでいるそうな。すごい隠れ家。カモメガイは、からの半分にギザギザがあり、からをグリグリ回して、石を削り、成長に合わせて穴を大きくするとは‼すごい‼イエローヘッド・ジョーフィッシュ、穴に潜る以上に、オスの口の中に卵を産み、口の中がいっぱいになっているのにびっくり。面白い。2018/08/02

しぃ

18
小1の教科書で「うみのかくれんぼ」をやったので、こちらも読んでみました。興味津々のようで、じっくり。3歳長男と小6長女も一緒になって聞いていました。大人でも勉強になります。2020/10/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11674486

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。