わたしおてつだいねこ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 78p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784323040516
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

おばさんは、朝から大忙し。「ねこの手もかりたいくらい」といったら、ほんとうにねこがやってきました。けれど、失敗ばかりで…。ゆかいなお話です!

内容説明

おばさんは、朝から大いそがし。「ねこの手もかりたいぐらい」といったら、ほんとうにねこがやってきたので、おばさんはびっくり!「なんでもできます」といって、しましまねこは、おてつだいさんになったのですが…。小学校2・3年生から。

著者等紹介

竹下文子[タケシタフミコ]
1957年、福岡県に生まれる。東京学芸大学卒業。夫で画家の鈴木まもる氏と静岡県伊豆に在住

鈴木まもる[スズキマモル]
1952年、東京に生まれる。東京芸術大学中退
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ソルティ

195
子供No.3かな?のチョイス。ねこ、一生懸命でけなげでかわいい。だけど失敗ばかりだしなんにもできない。なんにも任せられない。だけど一生懸命だし、憎めない。最後はこのおばさんのおうちのねこになって、何もしないで見てるだけ。でもそれでお互い幸せならそれでいいよね。何もしてくれなくてもそばにいて認めてくれればいいよね、世の旦那さんも、何もできないならそうあるべきだ!(笑)2019/06/17

菜穂子

58
可愛い〜!猫がお手伝いをしたら予想できることが次々起こってクスッと笑えることばかり。猫の役割はやっぱりいてくれるだけでいい!2019/11/22

ぶんこ

42
とっても可愛い!絵も文章も全部好みです。大忙しのお母さん。思わず「猫の手を借りたい」とつぶやくと、エプロン持参の猫が来てくれました。何でも出来ますといいつつ、一生懸命頑張るのですが、失敗ばかり。ごめんなさいをして雨の中出て行く猫さん。煮干しを持って追いかけるお母さん。いいなぁ。ほんと、猫はいてくれるだけで元気になれるので、充分立派なお仕事できてます。2021/12/16

てん

14
絵本だけど、軽く見ちゃだめな気がする。 小学生の頃好きだった本を10年ぶりに読んだ。 ねこがお手伝いします!ってはりきって来たけど、なかなか上手くできなくて出て行ってしまう お母さんの「何にもできないねこでいいからうちにいてちょうだい」という言葉がうれしかった。 お母さんはいつも一人でお昼ごはん食べてたから、話し相手がいるのって案外大切なのかもって思った。 あとは、!イラストがとても可愛い! 他のシリーズもあるのでおすすめです。

わむう

14
偶然通りかかった家の中から「猫の手も借りたいわ」というお母さんの声を聞いてお手伝いを申し出る猫。だけど何をやっても失敗ばかりで・・というお話。2016/05/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/536952

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。