まちのねずみといなかのねずみ

個数:

まちのねずみといなかのねずみ

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年01月23日 18時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ
  • 商品コード 9784323036045
  • NDC分類 E
  • Cコード C8397

内容説明

いなかのねずみの家に遊びにきた町のねずみ。朝摘みいちごやはっぱの布団でもてなしますが町のねずみは不満です。都会は最高という町のねずみについていなかねずみは町へいきますが…。

著者等紹介

イソップ[イソップ][Aisopos]
紀元前6世紀ごろのギリシャの寓話作家。奴隷だったとも伝えられているが、その生涯について詳しいことはわかっていない。『イソップ寓話集』は約350話からなり、紀元前3世紀ごろにまとめられたもので、その後、さまざまに手が加えられていった。日本には江戸時代初めに『伊曽保物語』として伝えられている

いもとようこ[イモトヨウコ]
兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学油絵科卒業。『ねこのえほん』『そばのはなさいたひ』でボローニャ国際児童書展エルバ賞を2年連続受賞。『いもとようこうたの絵本1』で同グラフィック賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

山田太郎

42
トムとジェリーでもこんな話なかったような。3本あるうちの真ん中の話で。絵がかわいいので、娘好きなようす。2015/04/10

あーさん★まおりゅうにハマってるよ!(≧▽≦)

20
どっちかな?(; ̄Д ̄)?2017/12/11

どあら

14
イソップ童話です。いもとようこさんの絵は可愛くて見やすいです。(5分35秒、全学年)2013/07/23

うー

10
<絵本>いもとさんの世界名作絵本や昔話絵本、私にはあまり響かない。この本も好みではなかった。

しげ

9
まちのねずみに喜んでもらおうと、せっせとおもてなしをするいなかのねずみがいじらしい。いなかのねずみの、ちいさくてポチャっとしている体つきや、どんくささが、なんかだか息子そっくりでとてもいとおしいです。10年後、20年後に読んだら、過去にタイムスリップして3歳の息子に会ったような気持ちになれるのかな。2018/02/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/195231

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。