こぐまのくーくん絵本
おはようぺろぺろ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 1冊(ペ/高さ 20cm
  • 商品コード 9784323034416
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

おばあちゃんが来ても、おじいちゃんが来ても、おとうさんが来ても、くーくんは起きません。でも、おかあさんがほっぺにぺろぺろすると・・・。   

内容説明

「くーくんおはよう」おばあちゃんがいいました。でも、くーくんはおきません。おじいちゃんがいっても、おとうさんがいっても、おなじです。でも、おかあさんがいくと、ほらね。

著者等紹介

内田麟太郎[ウチダリンタロウ]
福岡県生まれ。絵本に『さかさまライオン』(童心社/絵本にっぽん賞受賞)、『うそつきのつき』(文渓堂/小学館児童出版文化賞受賞)、『がたごとがたごと』(童心社/日本絵本賞受賞)、『ともだちや』(偕成社)、『わらうだいじゃやま』(石風社)。読物に『毒づき法師』(佼成出版社)。詩集に『うみがわらっている』(銀の鈴社)など

みやざきひろかず[ミヤザキヒロカズ]
奈良県生まれ。グラフィックデザイナーを経て絵本作家に。絵本に『ワニくんのおおきなあし』などのワニくんシリーズ、『チョコレートをたべたさかな』『レベルフォー』(BL出版)、『ちきゅうになった少年』(フレーベル館)、『おくりもの』(クレヨンハウス)。読物に『おばけファクトリー』(旺文社)など
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Kawai Hideki

67
おばあちゃん、おじいちゃん、おとうさん、ともだち、と、誰が声をかけても起きないのに、お母さんがぺろぺろすると、元気に起きるくまのお話。しかも、起きた後の第一声が「もっと ぺろぺろして」。読者としては、「コイツ、甘えんな」と思うが、お母さんは唾液大サービス。朝から唾まみれ。2015/02/08

31
次男に読んでいたら長男が興味深々で寄ってきた。お母さんが一番理解してくれてるんだね。読み終わったあと、長男が次男に無理矢理ぺろぺろしようとして嫌がられていた。2016/04/14

遠い日

13
やさしいスキンシップで起こされると、やっぱり気分がいいでしょう。おかあさんのストレートな愛情が伝わる。ぺろぺろ、にこにこ。2015/12/21

雨巫女。@新潮部

8
私も、ぺろぺろされたら飛び起きる。2010/11/02

二条ママ

3
次女2歳2ヶ月。図書館本。読み聞かせ。起きなくてこまる周りの人たち。うちの子には、もう少し寝てほしいくらいだわ。2018/07/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/105069
  • ご注意事項