日本の文学
お助け・三丁目が戦争です

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 284p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784323008127
  • NDC分類 K913

出版社内容情報

時間の経つのが、日ごとにのろく感じられるようになった宇宙飛行士の<悲劇>を描く「お助け」をはじめ、人気SF作家の代表作を精選しておくる著者初めての傑作短編集。戯曲を含む14作品を収録。   小学校高学年~

内容説明

時間のたつのが,日ごとにのろく感じられるようになった宇宙飛行士の〈悲劇〉を描く「お助け」をはじめ,筒井文学を代表する小説・戯曲・少年少女小説・童話・エッセイを収めた珠玉の作品集。

目次

お助け
きつね
地下鉄の笑い
到着
にぎやかな未来
無風地帯
熊の木本線
かくれんぼをした夜
句点と読点

果てしなき多元宇宙
三丁目が戦争です
改札口
現代の言語感覚〔抜粋〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

姫草ユリ子

0
児童文学というくくりだったのですが、これは本当に大人でも楽しめますね。「三丁目が戦争です」では最初は近所の女ボス月ちゃんとのいざこざだったのが、親が介入することになり、死人が出て…とどんどんエスカレート。最終的な結末はかなりグロッキーでした。お母さんの手に握られたおにぎりにアレが…。これって本当に子供が読んだらトラウマ化してしまうんんじゃないでしょうか。ちょっと心配。2013/06/30

Mizo

0
表題作だけ読んだ。

ch_tsuiteru

0
読んだことがある話もあった。家族百景では、少年少女向けなので例のシーンは飛ばしてある。句読点の話は面白かった。ギャハハ2012/08/13

牛乳

0
おかあさんの目玉がおにぎりにはいってまs うわあああああ!小学生のときのトラウマです。でもお助けも怖い 家族八卦はすごく面白かった このときは家族八卦に続編があることを知らなかった・・・2000/03/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/152245

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。