分散投資を超えて―アセットアロケーションの実践

個数:
  • ポイントキャンペーン

分散投資を超えて―アセットアロケーションの実践

  • ウェブストアに19冊在庫がございます。(2021年11月27日 12時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 333p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784322139778
  • NDC分類 338.12
  • Cコード C2033

出版社内容情報

本書の特徴は、とにかく実践的であること。各種分析におけるパラメータ選択の検討に加え、運用委員会のミーティングメモ、実際のポートフォリオ例まで運用の最前線における意思決定プロセスを全公開。しかも、アセットアロケーション理論をカバーする広範な内容が、数式を廃し、独特のユーモア満載の語り口で解説される。分散投資理論の入門者から運用最前線のプロまで満足させる一冊。

内容説明

ユーモアと実践的経験則が満載。リターン予測、リスク予測、ポートフォリオ構築。すべての投資家が知っておくべきアセットアロケーションのAtoZ。

目次

第1部 リターン予測(均衡リターン、そしてネットで売られているインチキ薬について;バリュエーション、そしてクールエイドについて;短期バリュエーションシグナル、そしてコーヒーと卵黄について ほか)
第2部 リスク予測(リスクベース投資、そしてヨットの操縦について;長期リスク予測、そしてなんちゃってクオンツについて;相関、そして冷凍庫とオーブンについて ほか)
第3部 ポートフォリオ構築(資産クラスvsリスクファクター、そしてドクター・ストレンジについて;株式vs債券、そして精密兵器について;単期間ポートフォリオ最適化、そして規制薬物について ほか)

著者等紹介

ペイジ,セバスチャン[ペイジ,セバスチャン] [Page,S´ebastien]
米資産運用大手ティー・ロウ・プライスのグローバル・マルチアセット部門ヘッドとして、3,500億ドルの資産を運用するチームを統括している。同社のアセットアロケーション委員会にて、戦術的な投資判断の責任者として活動。同社のマネジメント・コミッティの一員でもある。2015年にティー・ロウ・プライスに入社する以前は、PIMCOのエグゼクティブ・ヴァイスプレジデントを務めた

鹿子木亨紀[カノコギミチノリ]
ニッセイアセットマネジメント株式会社ソリューション・リサーチ・ヘッド。外資系コンサルティングファーム、外資系資産運用会社を経て2020年9月より現職。東京大学工学部計数工学科卒、京都大学大学院工学研究科応用システム科学専攻修了(工学修士)、INSEAD MBA。CFA協会認定証券アナリスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。