企業価値を高める組織・人材マネジメントの思考と実践

個数:

企業価値を高める組織・人材マネジメントの思考と実践

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 222p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784322139662
  • NDC分類 336.3
  • Cコード C2033

内容説明

ジョブ型雇用議論の本質は、「プロ人材の育成・確保」による企業価値の向上にある!国内/外資系の銀行、証券、保険会社での豊富な経験・知見に基づき(1)戦略的人材ポートフォリオの実現(2)人的リスク管理(3)ダイバーシティ経営・健康経営への道筋を徹底解説!

目次

序論 「ジョブ型雇用への転換」議論の本質(ジョブ型雇用とは何か;組織・人事改革時にありがちな問題と対応の方向性)
第1章 企業価値を高めるための取組課題と組織能力の再構築(企業価値を高めるための3つの取組課題;3つの課題に取り組むための組織能力の再構築)
第2章 戦略的人材ポートフォリオ実現のための必要条件(2つの必要条件;人材ポートフォリオ設定・運用の枠組み ほか)
第3章 人材マネジメントの思考と実践(人材マネジメントに期待される機能;人材マネジメントサイクルと人事の5大機能 ほか)
第4章 3つの課題実現のための人事部門の体制・役割(人事部門のミッション・ビジョン設定;人事部門の組織・役割分担 ほか)

著者等紹介

石田雅彦[イシダマサヒコ]
昭和61年3月東京大学法学部卒。日本長期信用銀行(現・新生銀行)を振り出しに、ウォーバーグ・ディロン・リード証券(現・UBS証券)、日本興業銀行/みずほコーポレート銀行(現・みずほ銀行)、GEエジソン生命保険/AIGエジソン生命保険(現・ジブラルタ生命保険)、アメリカン・インシュアランス・カンパニー/メットライフ生命保険、みずほ証券で通算約25年人事業務全般を経験。銀行では融資、不動産証券化、M&A等、通算約7年の営業経験も有する。エジソン生命で執行役員経営企画本部長兼人事部長、メットライフで執行役員人事担当。みずほ証券で業務監査部長、グローバル人事副ヘッド等を歴任。令和3年1月、オリックス生命保険株式会社執行役員(人事・総務本部管掌)就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Terry K

1
人事の中期計画作るのに何か参考図書ないかなと探してたどり着いたのが本書。完璧。欲しい情報と考え方が網羅されており、且つ実践的。すっかり安心してしまった。巷によくある誰かの本の抜書きではなく、著者の経験に基づいた勘所をおさえたガイドブックになっている。2022/05/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18449761

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。