所有者不明私道への対応ガイドライン―複数の者が所有する私道の工事において必要な所有者の同意に関する研究報告書

個数:

所有者不明私道への対応ガイドライン―複数の者が所有する私道の工事において必要な所有者の同意に関する研究報告書

  • ウェブストアに21冊在庫がございます。(2019年01月16日 12時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 117p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784322134209
  • NDC分類 324.2
  • Cコード C2032

内容説明

私道の一部の所有者が不明で工事の同意を得られない場合、工事は可能なのか?発生頻度の高い事例35を厳選!円滑な共有私道の整備のためのガイドライン。

目次

第1章 共有私道とその実態(共有私道の意義;実態調査)
第2章 共有私道の諸形態と民事法制(民法上の共有関係にある私道(共同所有型私道)
民法上の共有関係にはない私道(相互持合型私道)
団地の法律関係
財産管理制度等)
第3章 ケーススタディ(私道の舗装に関する事例;ライフラインに関する事例;その他)
第4章 今後に向けて