KINZAIバリュー叢書<br> フィデューシャリー・デューティー・ワークショップ―金融における顧客本位な働き方改革

個数:
電子版価格 ¥1,683
  • 電書あり

KINZAIバリュー叢書
フィデューシャリー・デューティー・ワークショップ―金融における顧客本位な働き方改革

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月22日 07時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 241p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784322132175
  • NDC分類 338.5
  • Cコード C2033

内容説明

誰のために働くのか?何のために働くのか?金融機関の役職員のプロアクティブなありかたを問う思索と行動への6つの章。顧客本位の金融の未来図とプロフェッショナルとしての生き方の行動指針。日本におけるFD提唱者、金融行政経験者、生活経営アドバイザー、異色の3人のコラボレーションによる新たな金融検査・監督方針における「探求型対話」のガイド。

目次

第1章 「顧客本位の業務運営」その本質と意義
第2章 生活経営のよきパートナーとなるために
第3章 「顧客本位の業務運営」に求められる発想の転換
第4章 真の顧客本位の実践への対話―地域金融機関役員の鼎談
第5章 フィデューシャリー・デューティーと独自のビジネスモデルの探求
第6章 金融における顧客本位な働き方改革

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Hitoshi Hirata

0
金融業界で働かれる方は、何はともあれ一度目を通していただきたい一冊。 キーセンテンスは、 「顧客本位」は必ずしも「顧客満足」ではない。「貸すも親切、貸さぬも親切」。 顧客の真の利益を考えるなら、販売代理ではなく購買代理。 また、野村證券が「フィデューシャリー・デューティーの徹底の先を描くことが今後の課題」と言ってるのは、あれだけの大企業の本気感が表れていてすばらしいです。 そして最終の第6章「金融における顧客本位な働き方改革」、これは本当に名文。メガバンク社員の転職率が上がっている昨今、必読だと思います。2018/05/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12809657

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。