詳説 改正債権法

個数:

詳説 改正債権法

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月20日 12時44分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 514p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784322130966
  • NDC分類 324.4
  • Cコード C2032

内容説明

120年ぶりの大改正。金融実務に関連する改正項目を重点解説。

目次

錯誤―いわゆる動機の錯誤を中心として
債権の消滅時効
法定利率
債権者代位権
詐害行為取消権
連帯債務
保証債務
債権譲渡(譲渡制限特約;将来債権譲渡、対抗要件制度等)
債務引受
弁済
弁済による代位
相殺
差押え・債権譲渡と相殺―改正民法下における新制限説(自働債権成熟度説)
定型約款(その1)―銀行取引を念頭に
定型約款(その2)―銀行取引を念頭に
売買・請負の担保責任
消費賃借
消費寄託