スコアリングモデルの基礎知識―中小企業融資における見方・使い方

個数:
  • ポイントキャンペーン

スコアリングモデルの基礎知識―中小企業融資における見方・使い方

  • ウェブストアに26冊在庫がございます。(2017年12月12日 17時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 217p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784322130836
  • NDC分類 338.54
  • Cコード C2032

内容説明

AI(人工知能)は融資審査に取って代わってしまうのか。かつてのスコアリング融資失敗は何が原因だったのか。そして、新時代のバンカーに必要な知識とは。『文系でも分かる』をキーワードに金融機関の第一線で活躍する著者がおくる、スコアリングモデルの新しい入門書。

目次

第1部 中小企業融資とスコアリングモデル(役割と評価)
第2部 スコアリングモデルのしくみ(つくり手(リスク管理部門)の視点から理解する
使い手(融資部門)の視点から理解する)
第3部 スコアリングモデルの使い方(与信ポートフォリオ管理を理解する;審査での使い方を考える;営業での使い方を考える)
第4部 スコアリングモデルの最新技術(最新技術の紹介)

著者紹介

尾木研三[オギケンゾウ]
株式会社日本政策金融公庫国民生活事業本部リスク管理部リスク管理企画グループリーダー。1988年国民金融公庫(現・日本政策金融公庫)入庫。支店勤務を経て、94年総合研究所。9年間にわたり中小企業の経営問題や構造問題に関する調査研究に携わる。2003年総務部企画室、04年総合企画部。08年国民生活事業本部リスク管理部。法人企業、個人企業、創業企業、教育ローンのデフォルト確率や事業資金のデフォルト後の回収率を推定するスコアリングモデルの開発や信用リスク計測などを行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)