終活のリアル―どうしてあの人はエンディングノートを書くのか

個数:
電子版価格
¥1,633
  • 電書あり

終活のリアル―どうしてあの人はエンディングノートを書くのか

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月23日 03時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784322126358
  • NDC分類 367.7
  • Cコード C2033

内容説明

終わりよければすべてよし!ホントにあった終活にまつわる45のトラブル&ちょっといい話を枕に、残して安心・託されて助かるエンディングノートの書き方、考え方、終活必須知識をやさしく伝えます。

目次

序章 希望をかなえるためのノート(甥に託したエンディングノート;父親のエンディングノートを書くということ)
第1章 自分について(自分のための引継ぎ;夢がかなって空を飛んだ日 ほか)
第2章 資産(資産情報があったのでスムーズに手続;夫が亡くなった後、口座凍結でお金が引き出せない ほか)
第3章 医療・介護(医療に問診票はつきもの;かかりつけ医がいることで安心 ほか)
第4章 後見・相続(共有名義の土地の売却;相続放棄したのに借金の請求が ほか)
第5章 葬式・供養(互助会の勧誘を受けて;遺影の準備と家紋の確認 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

天使の奇跡

0
自分が読みたかった内容ではなかった。エンディングノートの進めはわかるが、方向性が違っていた。トラブルがあるからではなく、前向きな進めがいいと思います❗2019/03/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9497477
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。