金融と保険の融合―究極のリスクマネジメント

個数:

金融と保険の融合―究極のリスクマネジメント

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年05月14日 20時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 310p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784322123562
  • NDC分類 338.1
  • Cコード C2033

内容説明

地震、台風、猛暑、豪雪…自然災害に克つリスクファイナンス。伝統的保険市場のキャパを超える巨大カタストロフィ・イベントの頻発。企業活動の継続・早期復旧を阻む財産的損害をリカバーする最適解は、金融資本市場にある。ART、カタストロフィ・スワップ&オプション、CATボンド、天候デリバティブの進化と活用事例をわかりやすく解説する。

目次

第1章 カタストロフィ・リスクとリスクマネジメント
第2章 リスクファイナンスと保険・再保険
第3章 リスクファイナンスと代替的リスク移転(ART)
第4章 リスクファイナンスとデリバティブ
第5章 CATボンド(カタストロフィ・ボンド)
第6章 天候デリバティブ

著者等紹介

可児滋[カニシゲル]
横浜商科大学商学部教授。1966年日本銀行入行、英国ハル大学へ留学、日本銀行岡山支店長、文書局長、東京証券取引所常務理事、日本電気株式会社常勤顧問等を経て2006年から現職。日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、CFA協会認定証券アナリスト(CFA)、国際公認投資アナリスト(CIIA)、CFP、1級FP技能士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。