任意売却の法律と実務 (第3版)

個数:

任意売却の法律と実務 (第3版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年12月06日 12時21分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 359p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784322121919
  • NDC分類 324.3
  • Cコード C2032

内容説明

任意売却唯一のロングセラーを全面改訂。任意売却の実務動向と問題点を整理。ケース・スタディとして、会社分割による事業再生と金融支援額の調整など新たに6つのケースを追加。

目次

第1章 担保権と任意売却の役割
第2章 任意売却に関する契約条項とその検討
第3章 抵当不動産の任意売却
第4章 抵当不動産の任意売却の実務
第5章 任意売却による回収と法律問題
第6章 法的整理と任意売却
第7章 不動産以外の担保物件の任意売却
第8章 ケース・スタディ

著者等紹介

上野隆司[ウエノタカシ]
昭和6年3月17日生まれ。同28年中央大学法学部卒、法務事務官(法務省民事局)となる。同29年司法試験合格、同32年に弁護士(第一東京弁護士会所属)。平成16年10月17日逝去

高山満[タカヤマミツル]
昭和24年7月8日生まれ。同49年東北大学法学部卒、同50年司法試験合格、同53年に弁護士(第一東京弁護士会所属)となり、現在に至る

田中博文[タナカヒロフミ]
昭和26年11月29日生まれ。同53年東京都立大学法学部卒、同58年司法試験合格、同61年に弁護士(東京第一弁護士会所属)となり、現在に至る

大坪忠雄[オオツボタダオ]
昭和18年6月8日生まれ。同42年3月明治大学商学部卒業、同年4月中小企業金融公庫入庫。平成元年4月から3年8月まで業務部管理課長。以後、横浜、東京、青森、福岡支店に勤務。同12年の福岡支店長を最後に中小企業金融公庫(現・日本政策金融公庫)を退職。その後、株式会社久保工の顧問等を務め同21年5月、すべての職を退いた

村山真一[ムラヤマシンイチ]
昭和23年12月8日生まれ。同48年3月東京教育大学文学部卒、同年4月中小企業金融公庫入庫。平成元年4月から5年3月まで業務部管理課調査役。以後、横浜、仙台、福岡、甲府、営業第一部、審査部を経て同24年9月退職。同年10月より独立行政法人中小企業基盤整理機構在職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。