執行供託の理論と実務 (全訂)

個数:

執行供託の理論と実務 (全訂)

  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年11月22日 11時18分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 471p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784322119657
  • NDC分類 327.3
  • Cコード C2032

内容説明

第三債務者のする執行供託を中心に供託所・裁判所の実務を詳説。執行供託の機能・性質から「裁判所が供託する場合」「執行機関としての管理人や執行官が供託者となる場合」「第三債務者が供託者となる場合」などの受入手続から払渡手続を詳説。民事執行法上の執行供託、民事保全法上の類似執行供託、滞調法上の執行手続や土地収用法上の供託などのその他の供託を詳説。民事執行法・民事保全法の施行の際の供託事務通達を比較表で掲載。事例研究10題で具体的な実務を検討。

目次

第1編 供託制度
第2編 執行供託(総論)
第3編 執行供託(各論)
第4編 金銭債権における第三債務者のする執行供託
第5編 供託金払渡請求権に対する執行
資料編(「民事執行法等の施行に伴う供託事務の取扱いについて」;「民事保全法等の施行に伴う供託事務の取扱いについて」;事例研究)

著者紹介

立花宣男[タチバナノブオ]
昭和51年東京法務局供託課。昭和55年法務省民事局第一課(現・総務課)。昭和57年法務省民事局第四課(現・商事課)。昭和59年法務省訟務局租税訟務課(現・法務省大臣官房租税訟務課)。この間昭和59年6月~11月法務研究員。昭和61年法務大臣官房秘書課。平成5年甲府地方法務局供託課長。平成7年千葉地方法務局八日市場支局長。平成9年前橋地方法務局訟務部門上席訟務官。平成11年東京法務局法人登記部門首席登記官。平成14年~16年国土交通省認可法人日本小型船舶検査機構調査役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)