証券化―新たな使命とリスクの検証

個数:

証券化―新たな使命とリスクの検証

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月21日 04時47分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 543p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784322119534
  • NDC分類 338.15
  • Cコード C2033

内容説明

「証券化」制度の課題を整理、改革の方向性を示唆。証券化を取り巻く規制や会計に関する制度改革が検討されるなか、証券化のリスクと課題を多角的に分析した関係者必携の書。

目次

証券化の仕組み
証券化の登場と進展
証券化商品への投資とリスク
証券化の本質と金融制度との関係
マクロ経済からのサブプライムローン問題
証券化の仕組リスク SPVの仕組リスク再考
証券化の格付に対する公的規制の導入
証券化をめぐる会計制度(開示の基本スタンス)
証券化をめぐる会計制度(連結対象)
証券化をめぐる会計制度(開示項目)
証券化商品に関する会計と税務
金融証券制度の行方
制度としての証券化
消費者金融債権証券化の仕組リスク
不動産証券化の仕組リスクと担い手論

著者紹介

川北英隆[カワキタヒデタカ]
京都大学大学院経営管理研究部教授。京都大学経済学部卒業、博士(経済学)。日本生命保険相互会社(資金証券部長、取締役財務企画部長等)、中央大学国際会計研究科特任教授、同志社大学政策学部教授を経て、現在に至る

桑木小恵子[クワキサエコ]
株式会社SAEマネジメント代表取締役。同志社大学大学院総合政策科学研究科修了、博士(技術経営)、税理士。三菱東京UFJ銀行(旧UFJ銀行)勤務を経て、現在に至る。おもに製造技術のコンサルティングを行っている。辻・本郷税理士法人社員税理士、同志社大学技術・企業・国際競争力研究センター共同研究員、同志社大学大学院ビジネス研究科嘱託講師・総合政策科学研究科嘱託講師、名古屋商科大学大学院客員教授を兼任

渋谷陽一郎[シブヤヨウイチロウ]
司法書士。ムーディーズ格付アナリスト、GMACプレミア(サービサー許可第1号)コンプライアンスオフィサー・監査役、FMCC社長室法務、新生銀行CCF本部法務コンプライアンス統轄次長、新生信託銀行法務部長・資産金融管理部長・審査部部長、新生ノンバンクグループコンプライアンス委員会事務局長、ライフ住宅ローン監査役、新生プロパティファイナンス監査役、新生セールスファイナンス監査役、昭和リース補欠監査役などを経て、現在に至る

高橋智彦[タカハシトモヒコ]
拓殖大学政経学部教授。筑波大学大学院経営・政策科学研究科博士後期課程修了、博士(経営学)。日本生命保険相互会社(財務審査部財務審査役等)、ニッセイアセットマネジメント株式会社投資調査部課長(出向)、財団法人国際金融情報センター審議役(出向)を経て、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)