実践オペレーショナル・リスク管理

個数:

実践オペレーショナル・リスク管理

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 162p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784322119299
  • NDC分類 338.5
  • Cコード C2033

内容説明

完璧であって当たり前、でも絶対に完璧にはなりえない。目の前の現世利益の強化ではなく、長期にわたる目にみえない将来利益で、しかしながら確実に存在し、重要で大きな利益の創出。オペレーショナル・リスク管理は「経営哲学」を必要とする。

目次

第1章 「オペレーショナル・リスク管理」の動向と基礎知識(「オペレーショナル・リスク管理」の定義とその動向;“バーゼル2”規制が求める「オペレーショナル・リスク管理」 ほか)
第2章 オペレーショナル・リスク管理の“実践”フレームワーク(オペレーショナル・リスクの定義と分類;オペレーショナル・リスクデータの収集範囲 ほか)
第3章 実践的オペレーショナル・リスク管理(オペレーショナル・リスク管理への取組み;取組結果への評価と限界 ほか)
第4章 「共同データベース」を活用したオペレーショナル・リスク管理の実践(共同データベース発足まで;RDBオペレーショナル・リスク・データベース ほか)

著者紹介

大久保豊[オオクボユタカ]
慶應義塾大学経済学部卒、ケンブリッジ大学大学院政治経済学部修了(Master of Philosophy)。住友銀行、マッキンゼー、鎌倉、日本AT&Tベル研究所を経て、1996年データ・フォアビジョン(株)設立、2000年日本リスク・データ・バンク(株)を設立。現在、データ・フォアビジョン・ホールディングズ(株)代表取締役社長、日本リスク・データ・バンク(株)代表取締役社長

瀧本和彦[タキモトカズヒコ]
株式会社百五銀行リスク統括部内部統制課調査役。百五銀行入行。本店勤務後、事務統括グループ、経営管理グループ等を経て現在に至る

稲葉大明[イナバダイメイ]
早稲田大学理工学部卒、一橋大学大学院国際企業戦略研究科金融戦略コース修了。あさひ銀行を経て日本リスク・データ・バンク(株)入社。現在、同社取締役常務執行役員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)