金融窓口サービス技能士入門 テラー業務2級〈2011年版〉

金融窓口サービス技能士入門 テラー業務2級〈2011年版〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 253p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784322116618
  • NDC分類 338.5
  • Cコード C2033

内容説明

国家試験金融窓口サービス技能検定テラー業務2級受験参考書。過去の出題傾向を徹底分析し、試験によく出る分野に絞り込んで,最低限覚えておきたい知識をわかりやすく解説しています。法令・税制改正など、今年出題が予想されるトピックスも収録。

目次

第1章 窓口事務(テラーの役割と応対;事務取扱いの注意点;諸届・事故届の取扱い)
第2章 預金業務(各種預金商品取扱い上の注意点;当座勘定取引;金利動向と利息計算)
第3章 相談業務(各種金融商品;相続;貯蓄と課税制度)
第4章 セールス(個人の貯蓄動向;個人取引の推進;年金の知識;各種ローンのセールス)
第5章 関連業務知識(手形・小切手;手形交換制度;内国為替業務;付随業務・関連業務;金融政策と金融機関の業務;安全衛生)

著者紹介

田中洋子[タナカヨウコ]
東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行後、営業店(テラー、渉外、FP)、ドイツへの海外女子派遣等の業務経験を経て、1993年本店業務部部長代理として、個人営業全般にわたる推進指導・研修企画を担当。1996年に東京三菱銀行個人部調査役として、店頭・外訪業務推進企画、教育に携わり、1997年退職、(有)パーソナルフィナンシャルコンサルティングを設立。現在、金融機関向けにはテラーからFPまでの個人資産運用研修に携わるほか、消費者向けには金融資産運用、ライフプランニング等の相談・セミナーなど、独立系FPとして活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)