クレジットカウンセリングの新潮流―多重債務問題と生活再生への処方箋

個数:

クレジットカウンセリングの新潮流―多重債務問題と生活再生への処方箋

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 333p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784322115710
  • NDC分類 338.7
  • Cコード C2033

内容説明

宮城県栗原市の取組みを佐藤勇市長が語る。行政官、弁護士、NPO法人・生協等幹部、FP技能士など、9名の著者が渾身の解説。最新のカウンセリング事例やデータも満載。

目次

序編 行政官からみたクレジットカウンセリング(貸金業制度改革・多重債務対策とクレジットカウンセリング)
第1編 クレジットカウンセリングの現代的意義(クレジットカウンセリングの現状と将来像)
第2編 クレジットカウンセリングの実相―法曹界とNPO法人の活動より(弁護士からみたクレジットカウンセリング―クレサラ被害対策と多面的なアプローチ;債務者目線で行う「再発防止クレジットカウンセリング」)
第3編 生活協同組合等とクレジットカウンセリング(生活協同組合等の取組みと多重債務問題の解決策;グリーンコープの生活再生事業)
第4編 金融機関とクレジットカウンセリング(労働金庫業界とクレジットカウンセリング;FP・協同組織金融機関とクレジットカウンセリング)
第5編 地方自治体とクレジットカウンセリング(宮城県栗原市における多重債務者対策)

著者紹介

大森泰人[オオモリヤスヒト]
金融貯証券取引等監視委員会事務局次長。1981年東京大学法学部卒業、大蔵省入省。大蔵省証券局市場改革推進室長、金融再生委員会事務局企画官、近畿財務局理財部長、金融庁調査室長兼法務室長、金融庁証券課長、内閣府産業再生機構設立準備室参事官、金融庁市場課長、金融庁参事官兼信用制度参事官、金融庁企画課長を経て、2009年より現職

伊東眞一[イトウシンイチ]
大阪商業大学経済学部経済学科教授(学科主任)。1990年同志社大学大学院商学研究科博士後期課程修了。奈良県立大学教授を経て、2006年より大阪商業大学経済学部経済学科教授

永尾廣久[ナガオヒロヒサ]
弁護士(不知火合同法律事務所長。福岡県弁護士会)。1972年東京大学法学部卒業。1974年司法修習終了(26期)。日本弁護士連合会副会長、福岡県弁護士会長を歴任

有田宏美[アリタヒロミ]
特定非営利活動法人(NPO法人)女性自立の会理事長。1996年より多重債務に陥った女性の相談業務に従事。2000年6月、女性の心の支援会として「NPO法人女性自立の会」を設立。「借金の問題は心の問題」をコンセプトに、多重債務再発防止カウンセリング、未然予防の消費者教育などに取り組んでいる。メディア取材、講演など多数。経済産業省・消費経済審議会割賦販売部会委員など

横沢善夫[ヨコサワヨシオ]
一般社団法人生活サポート基金理事東京都事業部長。1974年明治大学商学部卒業。1982年岩手県消費者信用生活協同組合入協、1992年岩手県消費者信用生活協同組合常務理事、1994年同生協専務理事。2007年一般社団法人生活サポート基金専務理事、2009年より現職。全国生協等生活再生事業連絡会事務局長、特定非営利活動法人(NPO法人)神奈川県生活サポート常務理事

行岡みち子[ユキオカミチコ]
グリーンコープ生活協同組合ふくおか・グリーンコープ共同体顧問(前・グリーンコープ生活協同組合常務理事・生活再生相談室長)。1971年熊本市法律事務所勤務、1977年グリーンコープ生活協同組合総務部長、1988年グリーンコープ生活協同組合常務理事、2006年より生活再生相談室長兼務。2010年5月より現職。2009年9月、平成21年度厚生労働省社会福祉推進事業を受けて、多重債務対策では先進地のフランスを調査。日本産業カウンセラー養成講座実技指導者・講師

勝又長生[カツマタナガミ]
消費生活コンサルタント。1974年静岡県労働金庫入庫、1983年清水支店時代に多重債務問題にかかわる。支店長、事務部長、業務管理部長、お客様相談室長などを歴任し、2006年全国労働金庫協会に出向(部長待遇推進役、「ろうきん多重債務相談デスク」担当)。(社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会会員、全国クレジット・サラ金問題対策協議会会員、龍谷大学経済学部特別講師、上智短期大学特別講師、(財)日本消費者協会「消費生活コンサルタント養成講座」講師

佐藤良道[サトウヨシミチ]
フィナン・コンサルティング代表。1969年中央大学文学部心理学部専攻卒業、王子信用金庫(現・城北信用金庫)入庫。人事部研修課長、業務部個人財務相談課長、営業推進部副部長などを経て、2008年4月東京都中小企業振興公社総合支援課事業承継・再生支援スタッフマネージャー。2009年4月より現職。FP相談活動を開始以来、担当した案件の数は4000件を超す。特定社会保険労務士。1級販売士、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、1級DCプランナー(企業年金総合プランナー)など

佐藤勇[サトウイサム]
宮城県栗原市長。1965年立教大学文学部史学科卒業。1971年アジア・アフリカ研究所卒業(16期生)。衆議院議員・大石武一氏秘書、初代環境庁長官秘書官を経て、1983年4月宮城県議会議員当選(以降、宮城県議会議員を5期務める)。2001年5月第31代宮城県議会議長就任。2005年5月初代栗原市長当選、2009年5月栗原市長当選(第2期)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)