ご隠居と熊さんの年金資産運用の極意―ナニワの名跡「こうやっ亭ぶんさん」師匠の年金運用寄席高座

個数:

ご隠居と熊さんの年金資産運用の極意―ナニワの名跡「こうやっ亭ぶんさん」師匠の年金運用寄席高座

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月21日 12時25分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 178p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784322115437
  • NDC分類 366.46
  • Cコード C2033

目次

第1幕 企業年金における資産運用の役割(ゴルフ―企業年金における資産運用の役割;ガードマン―企業年金基金の意思決定 ほか)
第2幕 伝統的資産の運用と新しい動き(デパ地下―ポートフォリオの構築プロセスと分散効果;にわとり―金利と債券価格 ほか)
第3幕 オルタナティブ投資(うどんの具―マーケット・ニュートラル;定食屋―ファンド・オブ・ヘッジファンズとヘッジファンド複製 ほか)
第4幕 年金資産運用の管理(お見合い―運用プロダクトの選定と投資パフォーマンス基準;相撲部屋―時間加重収益率 ほか)
幕後 年金資産管理を巡るトピック(饅頭怖い―サブ・プライム・ショック;養子縁組―退職給付会計と退職給付信託)

著者紹介

増井克行[マスイカツユキ]
1965年生まれ。大阪府出身。1988年、関西学院大学法学部卒。国内信託銀行、興銀NW(現:DIAM)アセットマネジメントを経て、2004年に野村アセットマネジメント株式会社に入社。野村證券フィデューシャリー・サービス研究センターに出向後、現在、野村ファンド・リサーチ・アンド・テクノロジーに出向中。同社において企業年金のクライアントサービス業務に従事。2004年度財団法人年金総合研究センター客員研究員、社団法人日本証券アナリスト協会検定会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)