電子記録債権の活用

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 142p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784322115031
  • NDC分類 324.4
  • Cコード C2033

内容説明

円滑な資金調達のための新しいカタチ、電子手形。電手決済サービスの概要からその利用方法、ローンセカンダリーへの活用まで、実務家が詳しく解説。

目次

序章 本書の射程
第1章 電子記録債権制度の概要と特徴(電子記録債権とは何か;電子記録債権の特徴 ほか)
第2章 電子債権記録機関と電子記録債権によるサービス(JEMCOの設立;大企業の高い信用力を活用した電手市場の創設 ほか)
第3章 電手決済サービス(電手とは何か;電手決済サービスの意義 ほか)
第4章 ローンセカンダリー取引への活用(ローンサービスの概要;電子記録の手続 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

tori

0
電子手形がなぜ債務者に使いやすくなっているか、よくわかる。実務レベルのことは、もっと突っ込んだ説明が欲しい。コスパは低い。2012/11/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2313200

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。