ビタミンE研究の進歩〈6〉

  • ポイントキャンペーン

ビタミンE研究の進歩〈6〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 233p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784320061118
  • NDC分類 464.57

目次

トリフルオロメチル基を2個有するα‐トコフェロール誘導体の合成
フラボノイドのビタミンE再生反応速度のpH依存性
リポソーム膜におけるビタミンE同族体と一重項酸素の反応
ビタミンEとβ‐カロテン、アスコルビン酸の協同抗酸化作用
水溶液中でのα‐トコフェロール酸素酸化生成物のHPLC分析
α‐トコフェロールの立体異性体の分離および微量定量〔ほか〕

出版社内容情報

【解説】
第6回「ビタミンE研究会」の講演記録を成書化。

【目次】
フラボノイドのビタミンE再生反応速度のpH依存性・ビタミンEとβ‐カロチン,アスコルビン酸の協同抗酸化作用・Troloxの抗酸化活性について・α‐トコフェロールの立体異性体の分離および微量定量