現代地球科学入門シリーズ<br> 地球内部の物質科学

個数:
  • ポイントキャンペーン

現代地球科学入門シリーズ
地球内部の物質科学

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年03月26日 05時12分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 177p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784320047211
  • NDC分類 450.12
  • Cコード C3344

目次

宇宙存在度、隕石、地球の化学組成
地震波速度分布からみる地球内部構造
地球内部物質の弾性論と熱力学
地球内部物質の弾性的性質の経験則
地球内部物質の状態方程式
地球内部を解明するための高圧研究
高圧研究における放射光X線と中性子線の利用
高圧下における地球内部物性の解明
マントルの鉱物学
地球核の鉱物学
地球内部の熱源とニュートリノ地球科学
融解現象とマグマ
マグマオーシャンと初期地球の諸過程

著者等紹介

大谷栄治[オオタニエイジ]
1973年東北大学理学部卒業、1978年名古屋大学大学院理学研究科博士課程単位取得退学、1979年1月理学博士(名古屋大学)。1987年愛媛大学理学部助教授、1988年東北大学理学部助教授、1994年東北大学理学部教授、同大学院理学研究科教授等を経て2016年より東北大学理学研究科名誉教授。その間、2008年よりGCOEリーダー、2010年より日本鉱物科学会会長、2011年より東北大学教育研究評議員、2011‐2014年および2015‐2016年東北大学卓越教授等を歴任した。1997年鉱物学会賞、2006年米国地球物理学連合フェロー、2010年紫綬褒章、2017年欧州地球化学協会ユーリー賞、同年フンボルト学術賞、2018年日本地球惑星科学連合三宅賞を受賞。現在、東北大学名誉教授・理学博士。専攻、高圧地球科学・鉱物物理学・地球内部ダイナミクス(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

わが国が世界をリードしている研究分野の1つ「地球内部の物質科学」について,その理解に必要な基礎知識を詳しく解説し,重要な関係式についてはその導出過程を含めて丁寧に説明した。さらに近年解明が非常に進んだ下部マントルおよび核を構成する物質の,高温高圧下における相転移や物性についての最先端の知見も詳細に紹介した。

第1章 宇宙存在度・隕石・地球の化学組成

第2章 地震波速度分布からみる地球内部構造

第3章 地球内部物質の弾性論と熱力学

第4章 地球内部物質の弾性的性質の経験則

第5章 地球内部物質の状態方程式

第6章 地球内部を解明するための高圧研究 

第7章 高圧研究における放射光X線と中性子線の利用

第8章 高圧下における地球内部物性の解明

第9章 マントルの鉱物学

第10章 地球核の鉱物学

第11章 地球内部の熱源とニュートリノ地球科学

第12章 融解現象とマグマ

第13章 マグマオーシャンと初期地球の諸過程

参考文献

索引

大谷 栄治[オオタニ エイジ]
著・文・その他/編集

長谷川 昭[ハセガワ アキラ]
編集

花輪 公雄[ハナワ キミオ]
編集