近年の自然災害と学校防災〈3〉グローカルな「生きる力」を育成する防災、減災

個数:

近年の自然災害と学校防災〈3〉グローカルな「生きる力」を育成する防災、減災

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月29日 13時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 207p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784319003679
  • NDC分類 374.92
  • Cコード C2037

目次

第1章 自然災害に関する教育の新たな視点(持続可能な社会の構築と自然災害に関する教育の役割―学校における防災・減災、復興教育の体系化に向けて;大雨の頻度と質を例とする防災気象のリテラシー育成へ向けて―多彩な季節サイクルの背景を意識して ほか)
第2章 実践に基づく、これからの学校防災の構築(被災地における防災教育の実践3―「自分ごと」として考える防災教育;滋賀県野洲川を題材とした教科等横断的な学習プログラムの実践―「自然の二面性」に着目して ほか)
第3章 教科のねらいと防災教育(『学習指導要領』に基づく小学校社会科防災学習の分析―主催者教育論を手掛かりにして;運動場の土と砂場の砂を用いた水害防災教育プログラム2021の実践―小学校理科4年「雨水の行方と地面の様子」に準拠して ほか)
第4章 地域理解と地域と共につくる防災教育(「共助」の意識を高める中等社会系教科の防災学習プランの開発―「災害に強いまちづくりに必要な取り組みを提案しよう」の場合;地域防災に生かすための小学校理科防災学習の授業開発―地図活用で地域の浸水リスクを考える ほか)