Q&A高校英語指導法事典―現場の悩み133に答える

個数:
  • ポイントキャンペーン

Q&A高校英語指導法事典―現場の悩み133に答える

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 315p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784316804781
  • NDC分類 375.893
  • Cコード C3537

内容説明

高校英語の科目構成の変遷と新科目設置の目的は?CAN‐DOリストを生かした授業をするには?英語で進める授業に慣れていない生徒への指導は?文法の「知識」を「技能」として活用するには?英語で進める本文の詳細理解の方法は?「思考・判断・表現」を促す発問とタスクとは?生徒の自律性を高めるテスト問題と評価は?大学入試はどう変わる?…など、必携のQ&A事典!

目次

第1章 高校英語教育の理念と動向
第2章 学習到達目標と授業過程
第3章 指導法と指導技術
第4章 コミュニケーションにつなげる音声・語彙・文法指導
第5章 4技能5領域の指導方法と留意点
第6章 本文の内容理解を深めコミュニケーションへと発展させる授業
第7章 多様な学習者の指導と学習形態
第8章 自律した学習者の育成
第9章 ICT機器の活用法
第10章 評価の在り方とテスト問題の作り方
第11章 大学入試改革と高校英語授業

著者等紹介

樋口忠彦[ヒグチタダヒコ]
大阪教育大学附属天王寺中学校・高等学校教諭、大阪教育大学助教授、近畿大学教授等を歴任。日本児童英語教育学会および英語授業研究学会元会長、現在、両学会の特別顧問。NPO子どもの文化・教育研究所理事

〓橋一幸[タカハシカズユキ]
大阪教育大学附属天王寺中学校・高等学校教諭を経て、神奈川大学教授。1992年度パーマー賞受賞。2002~2004年度NHKラジオ「新基礎英語1」講師。英語授業研究学会理事、元会長。日本教育アクションリサーチ・ネットワーク副代表。日本児童英語教育学会理事。語学教育研究所パーマー賞委員

泉惠美子[イズミエミコ]
兵庫県立高等学校教諭、兵庫県立教育研修所指導主事、京都教育大学教授等を経て、関西学院大学教授。学術博士。日本児童英語教育学会副会長、関西英語教育学会副会長、英語授業研究学会理事、日本英語コミュニケーション学会幹事、など

加賀田哲也[カガタテツヤ]
大阪商業大学助教授、教授を経て、大阪教育大学教授。博士(人間科学)。日本児童英語教育学会理事、小学校英語教育学会理事、英語授業研究学会理事・副会長

久保野雅史[クボノマサシ]
神奈川県立外語短期大学付属高等学校教諭、筑波大学附属駒場中学校・高等学校教諭を経て、神奈川大学教授。英語授業研究学会理事・関東支部長。ELEC同友会英語教育学会理事。社団法人「ことばの教育」代表理事。語学教育研究所「外国語教育研究賞」委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。