• ポイントキャンペーン

学校発・ESDの学び

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 191p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784316804736
  • NDC分類 375.1
  • Cコード C3037

内容説明

カリキュラムマネジメント、チーム学校、主体的・対話的で深い学び、協働、問題解決、そして、学力向上。この本には、すべてある。

目次

序章 分かりにくいESDを分かりやすく語る
第1章 学校にESDを取り入れるということ―教育の未来、学習指導要領
第2章 ESDの効果―学力向上、そして教育の本質
第3章 ESDカレンダー―カリキュラム・マネジメント
第4章 子どもの学びに火をつける―主体的・対話的で深い学び
第5章 社会に開かれた教育課程の実現―チーム学校、地域・保護者
第6章 ESDを取り入れるために―校長の姿勢と教員の能力向上
八名川小学校の教育実践に同行して(多田孝志)

著者等紹介

手島利夫[テジマトシオ]
1952年、東京に生まれる。江東区立東雲小学校長、江東区立八名川小学校長を歴任し、ユネスコスクールとしてESDカレンダーの開発・ESD推進に携わる。2009年以来、ESD円卓会議委員等の役職を務める。2010年第1回ユネスコスクールESD大賞を東雲小学校が受賞。2012年第3回ユネスコスクールESD大賞を八名川小学校が受賞。2014年ユネスコESD世界会合参加。2015年博報児童教育振興会より、教育活性化部門で「博報賞」個人受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。