英語の使用場面と働きを重視した言語活動―指導と評価の実際

個数:
  • ポイントキャンペーン

英語の使用場面と働きを重視した言語活動―指導と評価の実際

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月06日 06時00分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 165p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784316369105
  • NDC分類 375.893

内容説明

コミュニケーション活動を通じて実践的コミュニケーション能力を養うとなると、特定の「場面」のなかでどのような言語材料を用いた英語表現がふさわしいのか、また、その英語表現の「働き」はどういうものなのかについて生徒に理解させておかなければなりません。その理解も抽象的、観念的理解では実践的コミュニケーション能力へとつながりません。具体的な状況下で「実地」に体験しておく必要があります。本書は、その「実地」体験を教室で促すための雛型を提案したいとの願いから出版されたものです。それも、「指導」だけにとどまらず、「評価」をも視野に入れ、いうなれば、英語教育の「入口」から「出口」まで設計してみることにしました。

目次

第1章 言語の使用場面と働き
第2章 家庭での生活
第3章 学校での学習や活動
第4章 地域の行事
第5章 世界とのコミュニケーション