クレイジー・ライク・アメリカ―心の病はいかに輸出されたか

個数:
  • ポイントキャンペーン

クレイジー・ライク・アメリカ―心の病はいかに輸出されたか

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年09月19日 20時22分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 342p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784314011037
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C0011

内容説明

科学的知識の普及か?善意の支援か?治療のための研究か?それとも金儲けか?―アメリカ版の精神疾患の概念が流入して以後、各国で発症率が急増し、民族固有の多様な症候群や治療法は姿を消しはじめた…。4つの国を舞台に、精神疾患のグローバル化がそれぞれの文化に与えた衝撃と、その背景を追う。

目次

第1章 香港で大流行する拒食症
第2章 スリランカを襲った津波とPTSD
第3章 変わりゆくザンジバルの総合失調症
第4章 メガマーケット化する日本のうつ病

著者等紹介

ウォッターズ,イーサン[ウォッターズ,イーサン] [Watters,Ethan]
アメリカのジャーナリスト。『ニューヨーク・タイムズ・マガジン』や『ディスカバー』、『WIRED』などに執筆。また、サンフランシスコに「作家のための洞窟(Writer’s Grotto)」というワークスペースを設立、ライティングの講師もつとめる

阿部宏美[アベヒロミ]
京都大学教育学部心理学科卒(臨床心理学専攻)。現在は九州大学人間環境学府にてうつ病に関連する遺伝子を研究するとともに、九州大学と共同して学際研究を訳している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

日本のうつ病、スマトラ沖地震後のPTSDなど、4つの国を舞台に精神疾患のグローバル化が各国の文化に与えた衝撃とその背景を追う

科学的知識の普及か? 善意の支援か? 治療のための研究か? それとも金儲けか? ――アメリカ型の精神疾患の概念が流入して以後、各国で発症率が急増し、民族固有の多様な症候群や治療法が姿を消しはじめた……。日本のうつ病、スマトラ沖地震後のPTSDなど、4つの国を舞台に、精神疾患のグローバル化がそれぞれの文化に与えた衝撃と、その背景を追う。

【著者紹介】
イーサン・ウォッターズ:『ニューヨークタイムズマガジン』『ディスカバー』など多数の雑誌に寄稿しているジャーナリスト。サンフランシスコに妻子と在住。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件