• ポイントキャンペーン

幸福は絶望のうえに

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 146p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784314009553
  • NDC分類 151.6
  • Cコード C0010

内容説明

フランスで人気の哲学者が、クリスマスの午後の子ども、病気の友へ手紙をだす話、さらにはナンパ撃退法などをあげながら語る、かろやかな幸福論。

目次

1 欠如した幸福あるいは願望の罠
2 願望の批判あるいは現にはたらいている幸福
3 幸福は絶望の先に―絶望と幸福と愛についての叡智

著者等紹介

コント=スポンヴィル,アンドレ[コントスポンヴィル,アンドレ][Comte‐Sponville,Andr´e]
1952年生まれ。ソルボンヌ大学で教鞭をとる哲学者。明晰な論理と魅力的な文章で、日常生活に役立つ哲学を提唱し、あらたな哲学ブームを巻き起こした。『ささやかながら、徳について』(ブリュイエール・ド・アカデミーフランセーズ賞受賞)はフランスで30万部を超えるベストセラーとなり、世界20カ国で翻訳されている

木田元[キダゲン]
1928年、山形県生まれ。哲学者。中央大学名誉教授

小須田健[コスダケン]
1964年、神奈川県生まれ。中央大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。現在、中央大学・清泉女子大学ほかの講師。専門は現象学を中心とする現代哲学

カンタン,コリーヌ[カンタン,コリーヌ][Quentin,Corinne]
1959年、フランスのランス市生まれ。トゥルーズ・ミラーユ大学にて博士号取得(心理学)。現在、株式会社フランス著作権事務所取締役
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

****************************************************

生きる  ための  哲学を、  始めよう

          絶望のほんとうの価値を知る人だけが、
          幸福への道をあゆむことができる

****************************************************

哲学が、私たちが幸福になる助けをしてくれるものでないのなら、
そんないとなみがなんの役にたつというのでしょう