老いる準備―介護することされること

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 278p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784313860957
  • NDC分類 369.26
  • Cコード C0036

内容説明

老い、自立、介護、家族、ケアワーク、市民事業体―上野千鶴子が最新の研究成果をふだん着のコトバで語る。

目次

第1章 向老学の時代へ
第2章 介護と家族(介護とジェンダー;「よい嫁意識」がさせる「意地」介護―意地を通すなら、契約を)
第3章 介護保険が社会を変える(介護保険は家族革命だった;「選択縁」のコミュニティ ほか)
第4章 市民事業の可能性(福祉ワーカーズ・コレクティブの未来;市民事業の可能性)
第5章 ニューシルバーが老いを変える(ニューシルバーの登場;ああ、生きててよかった)

著者等紹介

上野千鶴子[ウエノチズコ]
1948年富山県生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程修了。東京大学大学院人文社会系研究科教授。専門はジェンダー・セクシュアリティ研究
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。