子どもが発言したくなる!対話の技術

個数:
電子版価格 ¥1,728
  • 電書あり

子どもが発言したくなる!対話の技術

  • ウェブストアに292冊在庫がございます。(2019年05月22日 11時38分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 152p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784313653634
  • NDC分類 375.1
  • Cコード C0037

内容説明

クラス全員が参加できる授業づくりの秘訣。

目次

第1章 主体性を育てる(まず教師が長々説明するのをやめる;教師は自分の発言の影響力に気付こう ほか)
第2章 深い学びにつなげる(子どもの言葉を価値づけるのが教師の仕事;「語り始めの言葉」を聞き逃さない ほか)
第3章 対話力を磨く(たったひとつほめられただけで、子どもは変わる;間接的なほめ言葉が効果バツグン ほか)
第4章 対話の授業の進め方(低学年の事例;高学年の事例)

著者等紹介

田中博史[タナカヒロシ]
1958年生まれ。筑波大学附属小学校副校長。筑波大学人間学群教育学類非常勤講師、全国算数授業研究会会長、学校図書教科書『小学校算数』監修委員。子どもの主体性をのばす算数のカリスマ教師として知られる。現役教師として教壇に立つ傍ら、「先生の先生」として海外でも授業や講演を数多くこなす。テレビ出演の他、近年は吉本興業のお笑い芸人とのトークショーを毎年開催している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

何度も説明しない方が子どもに伝わる!?トラブルは子ども自身で解決できる?子どもが発言しやすい教室環境にするには?子どもとの接し方や教師の話し方を徹底的に解説した1冊!