京都の歴史を足元からさぐる―北野・紫野・洛中の巻

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 303p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784311203220
  • NDC分類 216.2
  • Cコード C0021

内容説明

日本の都として千年余の歴史を誇る古都・京都に秘められた歴史遺産の数々!北野・紫野・洛中一帯に隠された歴史の跡を実地に歩きエピソードを綴る!有名な神社・寺院はもちろん、地元の人でも知らない歴史スポットにも光を当てた、森史学の集大成。

目次

第1章 豊臣秀吉の京都大改造
第2章 七野の界隈あちこち
第3章 北野の土地と北野神社
第4章 平野神社、今宮神社から千本通り
第5章 洛中散策、まずその北部
第6章 平安京と平安宮
第7章 中京と下京の散策
第8章 歴史の充満する境域をタワーから見る

著者等紹介

森浩一[モリコウイチ]
1928年大阪府生まれ。同志社大学大学院修士課程修了。考古学者。同志社大学名誉教授。和泉黄金塚古墳の発掘調査など多くの遺跡を調査。学生のころから、古代学を提唱(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。