KAWADE夢ムック 文藝別冊<br> 俵万智 - 史上最強の三十一文字

個数:
  • ポイントキャンペーン

KAWADE夢ムック 文藝別冊
俵万智 - 史上最強の三十一文字

  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • 河出書房新社(2017/06発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 65pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 224p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784309979205
  • NDC分類 911.162
  • Cコード C9492

出版社内容情報

『サラダ記念日』から30年! 我が子、震災、恋…生きることの全てを謳う、今なお現代短歌のトップランナーである俵万智の大特集。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぐうぐう

34
『サラダ記念日』刊行から30周年を記念した文藝別冊「俵万智」。改めて『サラダ記念日』という歌集がいかに革命的だったかを思い知らされる内容だ。中でも、穂村弘との対談に収穫が多い。知らなかったのだが、俵万智と穂村弘は同い年、1986年の角川短歌賞で俵万智が正賞を受けたとき、穂村弘は次席だったのだとか。言わば、同期デビューの二人の対談が実にスリリングで、同時にシンパシーに満ちているのだ。当時、多くの識者が指摘した俵万智の文体の新しさとは別の視点から、穂村弘は俵の歌の新しさを語る。(つづく)2017/08/07

toma225

23
俵万智の歌集を1冊も通しで読んだことがない。もちろん有名で,もちろん歌もいくつか知っていて,でも生意気にも学生の頃は「硬派じゃない」感があって手をつけなかった。でも,これを読んで気づかされました。いいね,俵万智。むしろ大人になった今,心に沁みる。肩肘張らず,軽やかなふりして,実にしっとりと歌に人生を刻んでいる。たった31文字を読んで,20年くらい過去を振り返っちゃいました。それってすごいことだ。2017/08/28

にゃんた

19
サラダ記念日が話題になった頃すぐに購入し、読んだ短歌。それから長〜い年月を経て最近また色々な人の短歌を読むようになり改めてこの人の読む短歌が好きと実感。恋に子育てに、日常に、風景に、いつか感じたことのある思いが歌になってあらわれる。年齢も自分と1歳違い、似ても似つかぬ人生のはずが何か同じものを探して彼女の歌を読むのが好き。新作、ほむほむとの対談(たまらない!)、人生の語りおろし、読み応え抜群でした。様々な人の語る俵万智、俵万智をうたうとしてほかの歌人の方の作った短歌もよかった。2017/12/11

Syo

19
俵万智。 サラダ記念日からのファン。 そっか、オレがマリオは、 読んでなかったかな。 2017/07/24

虹色

14
「サラダ記念日」刊行30周年記念で俵さんの総特集の本。同じ年で歌人の穂村弘さんとの対談や、ロングインタヴュー、著名な方々が「俵万智」や、好きな歌を語るなど盛りだくさん。「つぶやく日記」では、<でこぼこは「凸凹」って書くんですね。だとすると、お腹はぼこっと出ているのではなく、でこっと出ているのかな…。>うーん納得。「サラダ記念日」と2冊並べると表紙が全く同じポーズ、粋ですね。2017/10/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11912562

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。