文豪と異才たち―井原西鶴から村上春樹まで小説ブームをおこした人々

個数:

文豪と異才たち―井原西鶴から村上春樹まで小説ブームをおこした人々

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月23日 13時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 240p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309921884
  • NDC分類 910.2
  • Cコード C0095

出版社内容情報

職業作家を両親に持つ著者が描く、戦前の文豪の活躍と戦後の異才たちの多彩な作品により生み出された、百年の空前の日本文学隆盛期。

内容説明

戦前の文豪の活躍と、戦後の異才たちの多彩な作品により生み出された、百年の空前の隆盛期。書くことは即ち生きること―小説ひと筋のふたりの作家を両親にもち、小説を愛してやまぬ人々に囲まれてきた著者が活写する、小説ブームの凄さと情熱の日々。

目次

小説ブームの世紀
星と流人
幕末の破滅と創造
人生を変えたい
夢を形に
落ちこぼれの珠玉
終わりから始まる物語
たちすくむより、跳べ
夜に消えた人
カフェ文壇
「百万人の小説」
エリスの娘たち
新しい今を新しいかたちで

著者等紹介

久我なつみ[クガナツミ]
1954年生まれ。同志社大学文学部卒業。YMCAに英語講師として勤めるかたわら美術を学び、新制作展入選三回。文筆に転じて、『フェノロサと魔女の町』(河出書房新社、1998年)で第5回蓮如賞受賞。著書は他に『日本を愛したティファニー』(河出書房新社、2005年、第53回日本エッセイストクラブ賞)等がある。両親はともに作家である邦光史郎、田中阿里子(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまご

12
江戸文禄期の井原西鶴からおおむねミレニアムあたりまで,その時代時代を彩った作家と,出版社との関係,一般大衆に受け入れられたものなどが,時代の流れとともに説明されます. 作者のご両親が作家なだけに,戦中戦後から以降の出版社と作家の関係や,各出版社の立ち位置が,違った見え方をしてきます(特に中央公論社が).作家はもちろん,出版社も時代と主義と時々の国家によって,大きく翻弄されるんですねえ.2021/11/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16279003

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。